プロフェッショナル資格者集団(警察OB、検察OB、国税OB等)による企業調査や経営コンサルタント

事実調査業務

zizitu_s

「真実を知りたい」。そのご要望にお応えし、社会貢献したいというのが、当法人を設立した最大の動機です。

当法人には、警察OBと検察OBの元捜査官が所属しています。犯罪が発生した場合の警察捜査においては、ありとあらゆる関係者からの聴取を行い、あらゆる物証・客観証拠の収集に努めます。

例えば、サイバーテロ犯罪ではIT部門の専門家、医療事故や死因の特定については医師、交通事故については工学教授等の各分野の専門家の知見を借りながら、組織的に徹底的に事実解明をすることが全ての解決の出発点であり、「事実の解明」「真実の発見」なくして適切な解決はないという共通認識があります。

このことは、犯罪が発生した場合の刑事手続だけではなく、民事、商取引、税務会計、労使関係、家事等のどの分野においても共通であり、あらゆる分野において、解決のためにまず事実関係を調査して証拠を収集するという作業が必須ですが、残念ながら、警察は、刑事事件の捜査しかしれくれず、「民事不介入」によりこれらの調査はしてくれません。

そのため、これらの分野における事実調査や真実の解明、証拠の発見と収集については、警察以外の各専門家や各種機関による調査に委ねるほかありませんが、その調査の質はまちまちです。

当法人は、公権力は行使できないため、警察捜査と全く同様の調査まではできないとしても、各分野の専門家の力を結集することにより、現状において可能な限り最大限、事実解明・真実発見をしたい、刑事事件以外の社会事象に関しても、警察捜査に近い良質な調査を実施できるようコンサルティングすることにより、多くの方の救済を実現することで社会貢献したいとの思いから、立ち上げました。

企業、個人に関わらず、当法人所属の専門家による事実調査のご要望がありましたら、ご遠慮なくご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 札幌 011-222-9311 東京 03-6300-4119 電話受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ] 

PAGETOP