プロフェッショナル資格者集団(警察OB、検察OB、国税OB等)による企業調査や経営コンサルタント

実例紹介

  • HOME »
  • 実例紹介

創業支援【case7】

・創業補助金や各種助成金の活用(社労士、行政書士)により、創業支援及びその後の運営に当たり、各士業が関与する経済的負担を軽減 ・HP作成・SEO対策、定款作成・設立登記、不動産購入ないし賃貸、開業届や青色申告、雇用保険、 …

相続・離婚【case6】

ア 叔母が無くなり、自分も相続人の一人であるが、どのような資産があるのか全く不明で、資産を把握しているはずの兄弟からは、遺産の名義変更に同意する書類に押印しろと言われるだけで、遺産の内容を教えてもらえないとの相談 ↓ ・ …

債権回収【case4】

取引先からの未払金があり、取引先所有の不動産に抵当権を設定していたところ、その設定登記後に不動産が「●●管財会社」なる架空会社に売却されて登記され、その架空会社から不動産修繕を請け負ったという「▲▲不動産会社」なるものが …

介護施設案件等の高齢者被害→税務にも繋がる、意思能力等の調査案件【case3】

施設入所の高齢者が、信頼していた従業員に約1億円もの資産を預けて管理を任せていたが(任意後見契約と財産管理契約を締結)、使途状況の報告は一切なく、不安に思ったその入所者から相談を受けた施設が従業員に返還を求めたが、500 …

残業代の水増請求、不当解雇事案【case2】

ア 労基に駆け込まれ、労基から残業代を支払うように言われているが、社員は、自分で記した日報に基づいて請求しているだけで、実際にはそんなに残業はしていないとの相談 ↓ ・他の従業員らから、通常はどのくらいの時間がかかる業務 …

会社内での社員による横領事案【case1】

現金横領の一部が発覚したとの相談 ↓ すぐに懲戒解雇するのではなく、自宅謹慎を命じ、指揮命令下で協力を得やすい状況下での事情聴取と証拠提出の指示(弁護士)、帳簿・領収書等の帳票類等の証拠収集と分析による全容の解明、使途先 …

PAGETOP